見た目もコスパ最高のジョギングシューズ Nikeズームライバルフライ2 エアマックス95再販も

メインサイトは【てきとーる.com】へ

ナイキ ズームライバルフライ2のアイキャッチ画像other
スポンサーリンク
てきとーる
てきとーる

ジョギングを続けてかれこれ15年以上

習慣化されて、ジョギングにもこだわるようになりました

体力維持から始めたジョギングはいつの間にか、体形維持と健康の為に変わった筆者てきとーる。

徐々に走る速さも、距離も落ちてきていますが、楽しみながら走ってます。

長く続けていると・・・

見た目にも若干こだわりたくなる

ファッションブロガーとしてやっている以上、見た目も重要でしょう。

てきとーる
てきとーる

その辺走るだけなので、無駄な費用はかけてこなかったのですが・・・

今回はジョギングシューズを新調したので紹介します。

新しいシューズは↓

ナイキのズームライバルフライ2

ズームライバルフライ2の特徴
  • コスパ最強で6,7千円程度で購入可能
  • 見た目も結構良し
  • かなり軽いしコンパクト設計
てきとーる
てきとーる

もっと早く買っておけばと後悔・・・・

古いジョギングシューズは5年以上使用しておりさすがにボロボロ

ジョギングの頻度は週に4回程度で、距離は2キロ強。

てきとーる
てきとーる

昔は5㎞以上走ってましたが、脚への負担も大きいのでほどほどに

走りすぎは膝への負担も大きくなる

何事もほどほどがベスト

さっそく新しいジョギングシューズの、ナイキズームライバルフライ2を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ナイキ ズームライバルフライ2の詳細

ナイキ ズームライバルフライ2の外側横

ナイキズームライバルフライ2の特徴

ナイキ ズーム ライバル フライは、前足部に高反発のクッショニングを搭載した未来的なデザイン。ソールのフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) が最適な蹴り出しをサポートし、柔らかいフォームがクッショニングを発揮します。

特徴

高いクッション性と推進力
前足部のZoom Airユニットが優れた反発力を発揮し、足を踏み出すたびに推進力が持続。柔らかくクッション性に優れた足裏のフォーム。

自然な動き
前足部のフレックスグルーブが最適な蹴り出しをサポート。波型の小さなラグで、必要な部分のトラクションを強化しています。

しっかりと安定した履き心地
メッシュと合成素材を組み合わせて通気性を確保。内側のフィットバンドで足中央部を包み込み、安定性を強化。

てきとーる
てきとーる

結構機能的にこだわっているみたいです。

特になにも考えず、見た目と価格で選びましたが・・・・

見た目 ナイキズームライバルフライ2

ナイキ ズームライバルフライ2の2足上から
サイズ26.5㎝

黒を基調としたカラー。

ホワイトがアクセントとなり地味ですが統一感のあるデザイン。

ナイキ ズームライバルフライ2の2足後ろ
後ろ

かかと部分はとがっており、変わったデザイン。

というより初めてみますね。

ナイキ ズームライバルフライ2の2足の底

裏もジョギングシューズなので軽量化の為か、設置部分は少なくなっている印象。

ナイキ ズームライバルフライ2を履いた画像1
履いてみた

外側にはナイキのマークがあり、一目でわかる仕様。

ナイキ ズームライバルフライ2を履いた画像2
内側

内側には最近のナイキのトレンドである、大きめのマークが流れるようにデザインされています。

ナイキ ズームライバルフライ2を履いた画像3
両足

正直、かなりおしゃれな部類に入るジョギングシューズではないかと思うくらい。

普段履きでもいけそうな気がしてきます。

てきとーる
てきとーる

ジョギングで使うので、普段使うのは最初だけでしょうねー。。。

汚れてくると汚い印象になるのでおすすめはしません。

未来的なデザインで、ジョギングシューズとしてはかなりおしゃれ

ジョギングコーデ

ナイキ ズームライバルフライ2のコーデ前
コーデ前

トップス:しまむら
タイツ:GU
ハーフパンツ:ナイキ

お金をかけていないお手軽ジョギングコーデです。

ナイキ ズームライバルフライ2のコーデ横

横からですが、底が厚くボリューム感が出ています。

全体的にはすっきりとしていますが、見る角度によってかなり変わります。

ナイキ ズームライバルフライ2のコーデ後ろ
後ろ

前や後ろから見るとかなり細身な印象。

スタイリッシュでおしゃれなジョギングシューズです。

ナイキ ズームライバルフライ2の鏡に写したが画像1
鏡前にて

汚れない状態であれば、そのままファッション靴としてもいけそうです。

カラーにもよるでしょうが、ブラック系カラーは間違いないでしょう。

走り心地 新旧比較

ナイキ ズームライバルフライ2の比較上から
比較

左:ナイキ ズームライバルフライ2
右:ミズノ ウェーブライダー

古いシューズはミズノのウェーブライダーというモデル。

真っ赤なデザインで長年愛用してきました。

ナイキと比べると結構重く感じます。

ナイキ ズームライバルフライ2のサイズ比較
見た目

シューズ幅もナイキが細めで、幅が結構違います。

ナイキは軽やかに走れる印象で、気分もよくなります。

ミズノも悪くはないのですが、さすがに劣化が激しく機能低下している印象。

ナイキ ズームライバルフライ2の比較古いものの後ろ

底もすり減っています。

ナイキですが、若干小さ目の作りになっているようで、普段履きより0.5㎝上げた方がよいと思います。

てきとーるは普段26.0か26.5で問題ないですが、ナイキは少しつま先が小さく感じます。

オシャレで、走り心地もよい、コスパ最強ランニングシューズ

気分も上がるので迷うくらいなら安いし買ったほうが良し

エアマックス95が再販予定

ナイキエアマックス95の横から
エアマックス95

今見ても斬新で、かっこいいエアマックス95のイエローが再販になります。

12月17日の発売で、おそらく普通には買えないでしょうねー・・・

即完売必至なので、欲しい人は要チェックです。

ナイキエアマックス95の上から

てきとーるも欲しいですが、おそらく転売ヤーが買い占めるので買えないでしょう・・・

スポンサーリンク

まとめ これからも目が離せないナイキに注目

ナイキ ズームライバルフライ2の後ろ
ナイキ

見た目もおしゃれになっている、スポーツ業界のアイテム。

スポーツテイストの流れもあるので、ますますおしゃれ着としても注目が高くなっているナイキ。

エアマックス95の再販もあるので、注目度がさらに増していくでしょう。

買って間違いなしなナイキ、時間ロスしない為にも即購入がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました